はじめてのホームページ制作におすすめのサービス5選

お店や教室をはじめるのでホームページが欲しい、ハンドメイド作品をネットで販売したい、転職のために自身のポートフォリオサイトを作りたい、今回はそんなはじめてホームページ制作を検討されている方向けに、お勧めのホームページ制作サービスについて紹介してみたいと思います。
 

ホームページの必要性

ホームページ制作に着手する前に、まずはホームページの必要性について改めて考えてみたいと思います。

ホームページを持つメリットとはなんでしょうか?

  • ・ホームページ経由で新規顧客を獲得できる
  • ・ホームページを使って既存顧客への情報共有ができる
  • ・ホームページがあるという信頼感

すぐに思いつくところではこんな感じでしょうか。

しかし、上記のようなメリットは果たしてホームページでないと実現できないことでしょうか?

昨今では、SNSやブログ、また、飲食店の場合には食べログといった様々メディアが存在しているため、わざわざホームページ制作にコストをかけなくても事足りる場合が多くなってきているのが実情です。

つまり、以前に比べてホームページは必ずしも必要ではなくなってきているというのが現在の状況ではないかと思います。
 

ホームページ制作の費用相場

ホームページ制作会社、または、フリーランスにホームページ制作会社に制作を依頼した場合の費用相場の目安は、おおよそ5万円~100万円といったところではないでしょうか。

幅が大きすぎてあまり参考にならないですね(笑)

ホームページ制作というのは、大半が人件費となりますので、人件費が高ければ高いほど、制作の難易度が高ければ高いほど高額になるということになります。

ありがちなのが、細かいエフェクトにこだわりすぎた結果、見積もりが膨大になるというケースです。

例えば、メインビジュアルをかっこよく動かしたいなどですね。

依頼者側は軽い気持ちで依頼するのですが、該当するプラグインやライブラリがなく、オリジナル制作になると見積もりが跳ね上がります。

結果的に、ホームページを閲覧するユーザー側からするとどうでもよい部分に多くのコストをかけるという悲しいことになってしまうわけです。

お金をかけたらかけた分だけ優れたホームページができるわけではないということは、ホームページ制作をはじめる前に予め理解しておく必要があるでしょう。
 

費用対効果で考える

ホームページ制作を行う上で最も重要なのは、ホームページ公開の目的を明確にし、費用対効果の高いものを作ることです。

効果に直結するものに対してより多くコストを投入すべきです。

ですから、ホームページ制作の企画戦略部分はある程度自社でまとめておくことが理想です。

そうでなければ、制作のどの部分によりコストをかけ、どの部分のコストを抑えるべきかの判断が難しいからです。

自社で企画戦略が難しい場合は、制作会社とは別のアドバイザー(ディレクター)の協力を仰ぐとよいでしょう。
 

はじめてのホームページ制作はミニマリズムで

前述の内容も踏まえて、当社としては、はじめてのホームページ制作では必要最小限の内容からはじめるのがよいと思います。

ホームページはこだわりだすとキリがありません。

まずは必要最小限の内容を盛り込んだホームページを公開して、運用する中で必要となったものを追加してゆくというのが安全な方法でしょう。

そうして運用する中で、ホームページ運営に本当に必要なものが見えてくると思いますので、多くの費用をかけてホームページを作るのはそれからでよいのではないかと思います。
 

はじめての方にお勧めするホームページ制作サービス5選

はじめてホームページ制作をする際には、できるだけ簡易的なホームページ制作サービスを利用することをお勧めします。

最も重要なのは、「無理なく自分でいじることができる」ということです。

そのためには、ドメイン設定やサーバー管理、ページの管理などが1サービスで完結するサービスを利用するのがお勧めです。
 

ペライチ

テンプレートを選ぶ、内容を作る、公開ボタンを押すの3ステップでホームページが作れる制作サービス。

無料のスタートプランでは用途がかなり限られるものの、ライトプラン(月額980円)以上なら、独自ドメインの利用、フォーム設置が可能となるため、一般的なホームページの機能としては十分と言えます。

その他、ビジネスプランでは決済機能も利用可能なので、商品の販促ページとしても利便性の高いサービス。

個人や小規模事業での利用であればペライチで十分だろうと思います。

サービス内容

料金プラン ・スタートプラン:無料
・ライトプラン:980円/月
・レギュラープラン:1,980円/月
・ビジネスプラン:2,980円/月
スマホ最適化
常時SSL対応
独自ドメイン ○(ライトプラン以上)
ビジュアルエディター

ホームページ作成なら初心者でも作り方かんたんなペライチ

 

Jimdo(ジンドゥー)



直感的にホームページを制作できるオンラインサービスという形をはじめて提供したのがこのjimdo(ジンドゥー)です。

ホームページ制作の知識がまったくない人を想定したサービスで、AIが目的にあったホームページテンプレートを自動作成してくれます。

サービス内容

料金プラン ・ジンドゥーAIビルダー:990円/月
・ジンドゥークリエイター:945円/月
スマホ最適化
常時SSL対応
独自ドメイン
ビジュアルエディター

ありえないほど簡単にホームページができる【Jimdo】

 

WiX(ウィックス)

WiX
デザイン性、機能面にこだわったホームページ制作サービスです。

ドラッグ&ドロップで直感的にホームページを組み立てることが可能です。

本格的なウェブサイトを作るために必要なほとんどの機能が揃っていると考えてもらって差し支えないかと思います。

ただ、制作者の視点から言うと、ペライチよりは少し上級者向けになるかもしれません。

また、管理画面が重いため、ストレスなくホームページ制作をしようと思うと、それなりのスペックのPCが必要になります。

サービス内容

料金プラン ・無料
・VIP:2,533円/月
・eコマース:1,641円/月
・無制限:1,266円/月
・コンボ:841円/月
・ドメイン接続:416円/月
スマホ最適化 テンプレート次第
常時SSL対応
独自ドメイン プレミアムプラン(ドメイン接続)以上
ビジュアルエディター

Wix公式サイト

※期間限定のウェブサイトでない限りは必ず独自ドメインを利用するようにしてください。

 

まとめ

今回ご紹介したものは、初心者でもそれなりにしっかりしたデザインのページが作れるサービスとなります。

まずは、こういったサービスを利用して、自分でホームページを作ることにトライしてみることをお勧めします。

ホームページを作るにあたって、集客戦略やSEO対策のアドバイスが欲しい方は是非当社にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です