リスティング広告を利用するメリットについて

リスティング広告とは、検索連動型広告のことで、インターネットユーザーがGoogleやヤフーといった検索サイトで検索した検索結果画面に表示される広告のことを言います。

リスティング広告には主に以下のような強みがあります。

  • ●検索結果画面の目立つ場所に表示される
  • ●出稿したらすぐに表示される
  • ●細かなターゲティングが可能である

SEO(検索エンジン最適化)対策は、一度検索結果上位に上がれば無料で集客できるという大きなメリットがありますが、そのためには継続的な対策に多くの時間を要することになります。

ウェブサイト開始直後から検索上位を獲得できるケースは稀ですから、どうしても最初は即時的に集客のできるリスティング広告を利用することになります。

また、リスティング広告の大きな強みとして「信頼性」があります。

リスティング広告を出稿するためには、Googleやヤフーといった検索サイト側の厳しいチェックが入りますから、その審査に通った時点で広告主の信頼性はある程度担保されるのです。

業種によって、この「信頼性」は非常に重要視をされます。

この場合、SEO対策によってどんなに1位を獲得したとしても、リスティング広告に出稿しているサイトにユーザーの大半を持っていかれてしまうことになるでしょう。

勿論、SEO対策はSEO対策でしっかりとしてゆかなければならないのですが、リスティング広告でしか得られないメリットというものも存在するということは、意識しておいた方がよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です