NAVERまとめが9月30日でサービス終了、その理由とは。

まとめサイトの王様とも言えるあの「NAVERまとめ」が今年9月末にて終了となるようです。

WELQ(ウェルク)問題で国内のまとめサイトがほぼ壊滅状態となったときにも生き残ったあのネイバーまとめが・・・。

終了の理由について運営元のLINE株式会社は、

”サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、LINEグループ全体での選択と集中の観点などをふまえて検討した結果、今回の決断に至りました”

と公式ブログで述べているそうです。

サービス環境・市場環境の変化は、このタイミングからすると新型コロナウィルスの影響が頭に浮かびますが、ただネット関連事業は比較的影響を受けにくい業種にも思います。

その他で言えば、Googleの検索アルゴリズム変更によるアクセス減なんかでしょうか?

そして事業を売却する選択肢はなかったのでしょうか?いろいろと疑問は残ります。

ただ、ネイバーまとめの終了とともに保有する膨大な記事データがインターネット上から消えることを考えれば、これはウェブ関連事業に携わっている人間にとっても大きな環境の変化になるだろうと思います。

これまで検索結果上位の常連だったネイバーページがいなくなるわけですから。

また、ネイバーに記事を公開して収益を得ていたキュレーターにとっては大きな痛手となるかもしれません。

ネイバーが完全に終了する前に、ネイバーに公開していた記事をオウンドメディアに移植したりの動きが出てくるかもしれないですね。

閉鎖された後の記事の著作権はどうなるのでしょう・・・

もしかすると今のうちにネイバーにあがっている記事をひたすらに保存してネイバー終了と同時に大量にアップしはじめる・・・なんてことをする人も出てくるかもしれません。

本件に関連した動きについては引き続き注視をしてまいりたいと思います。