DODAの「サービス変更に関するご同意手続きのお願い」について

転職サイトのDODA(ドゥーダ)から以下「サービス変更に関するご同意手続きのお願い」のメールが届きました。

DODAサービス変更に関するご同意手続きのお願い

気になる内容は以下・・・

”dodaの提携会社によるエージェントサービスは、2021年1月12日(予定)から、
サービス利用登録をいただいている利用者様の登録情報を、当社と別途利用契約を締結した職業紹介事業者に対して提供する
データベース提供型サービスである「パートナーエージェントサービス」に変更いたします。
新サービスにおいても、現サービスと同様、当社以外の転職エージェントからスカウトメールを受信することができ、
当該転職エージェントのサービス利用申込が可能です。”

dodaの提携会社が利用者の情報をさらに不特定多数の職業紹介事業者に提供するということだろうか・・・。もともとdodaが特定の提携会社に個人情報を提供すること自体も???という感じだったけれど、さすがにこれはないんじゃないでしょうか。

転職サイトに提供している個人情報には住所や電話番号のみならずスキルや経歴などの情報も含まれるのでこの情報をどこの誰が入手するかわからないとなると非常に不安でしょう。

そもそもこういった業務を提携会社に任せてしまってDODA自体は何をしているのでしょうか・・・。特に自社では何もせずにDODAの持つ情報と信用力を提供し、提携会社からマージンを得るような形に変わっているのでしょうか?

これまでは「まあいいか」と同意していましたがさすがにこれは同意しかねるかと思います。というかDODA自体そろそろ解約するかなと思います。フリーランスはなかなか安定しないので転職サイトはいくつか登録しておいてもいいかなと思いましたが仕方ないですね。

また大手のこういった動きを見ると、転職市場もまだ中小企業が独自にシェアを狙える余地があるのかなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です