アフィリエイトASPの成果報告はどこまで信用できるか?

アフィリエイトをやってるとふとこんなことを考えたりしないでしょうか?

「これって成果報酬ごまかされてたら気づきようないよな・・・」

そう、もしアフィリエイトASPが成果報酬をごまかそうと思えばそうすることは可能です。また、そうすることでアフィリエイターに支払う分の金額が浮くわけですからASP側にはそうするメリットもあるわけです。

来店型の成果報酬でない場合依頼主側が成果をごまかすということはないと思いますが、システム化されたオンライン完結型の成果報酬でも成果をごまかすことは可能です。

例えば、ある一定の割合をマイナスして成果報告をする、ある条件を満たすまでは成果を計上しない・・・などですね。

実際にアフィリエイト掲載直後は成果が上がるのにしばらく経つと全く成果が上がらないようなこともあるので、最初の勢いはなんだったの?と思うことはあります。

アフィリエイトASPの内情を知らないのであくまで憶測とはなりますが、思考においてもし自分が手段を選ばずに利益を最大化しようとしたらどうするだろうか・・・と考えることは有用です。

もし手段を選ばないのであれば、アフィリエイターに成果など与えなければそれだけASPの利益は増えることになります。

しかしながらもしこれを露骨にやれば悪い評判がすぐ広まりますし、アフィリエイターも成果が出ないのですぐに広告を外すことになります。

ですが最初の一カ月成果が出たらどうでしょうか?

アフィリエイターは最初に成果が出たのだからこれからも出るはずだと思い頑張るでしょうし、諦めたとしても広告を外すが面倒でそのまま放置してしまう人も少なからずいるでしょう。

ただ大きな媒体を持っているようなアフィリエイターには離れてほしくないのでこういった人にはしっかりと支払うということをすると思います。

ですからあくまで個人的な印象ではありますがどうもアフィリエイトASPというのは信用ならないというところを感じます。

これに対しGoogleアドセンスはやはり信頼性が高いと思います。これは広告主からしても、媒体からしても同様です。

アフィリエイトASPは商材がかなり限定されてしまうこと、審査が厳しいこと、成果条件が複雑なこと、運用の手間(広告や掲載場所の最適化)などから見てもかなり難易度が高いと思わざるをえません。

やはりこれからアフィリエイトサイトを作る場合には、Googleアドセンスをメインに考えておまけでその他のASPを使うという方がよいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です