クライアントからの指摘は大抵正しいという話

今回はお若い開発者さん向けにちょっと会社員時代の失敗というか経験を踏まえた話をしてみたいと思います。 これは若い頃の自分も含めてなのですが、企業内のエンジニアというのはなまじ専門知識があるせいか、クライアントからの指摘に …

Webサイト制作費の相場と費用対効果に関する備忘録

今回はサービスの価格について思うところを備忘録として書き残したいと思います。 サービスの適正価格を考えるときに必要な視点には以下のふたつがあると思います。 ・相場 ・費用対効果(コストパフォーマンス) ”相場”というのは …

受注に至らなかったときの対応こそが信用につながる

タドワークスでは取引先のディレクションを代行させて頂く機会もあり、その中にはフリーランサーの選定を行うような業務もあります。 この際に、受注ができないとわかった段階で返信を一切しなくなる方もいらっしゃいますし、受注ができ …

自力で対応できない仕事を外注すべきではない理由

今日はフリーランスで請け負う開発や制作で外注を使ってよい場合と使わない方がよい場合について考えてみたいと思います。 そもそもその案件が再委託不可の場合は論外ですが、そういった縛りがない場合一部の業務を外注に依頼するという …

プログラミングスキルは何かと掛け合わさることで力を発揮する

タドワークスでは主にLAMP(Linux・Apache・MySQL・PHP)環境をベースとしたウェブプログラミングに対応していますが、今回は実際にウェブプログラミングをしている立場からプログラミングができるメリットについ …

ホームページで理念を掲載する重要性について

コーポレートサイトには必ずといっていいほど理念に関するページが設けてありますが、理念に関する情報はコーポレートサイトに限らず、個人のポートフォリオサイト等でも必ず掲載した方がよい情報だと思います。 なぜならば理念は信用を …

ココナラには将来フリーランスのグローバルな信用を保証するような役割を担ってほしい

タドワークスはココナラにもサービスを出品していますが、同時にこのウェブサイトでも受注をしています。 手数料がかからないのでやはりウェブサイトの集客により力を入れてゆくわけですが、もしウェブサイトからの受注だけで十分という …

ココナラのブログ機能は利用すべき?しないべき?賢い活用法とは

最近ココナラ(https://coconala.com/)に新しく追加された機能にブログ機能というものがあります。 これはその名称の通り、ココナラ内でブログを投稿できる機能で、投稿数が増えるほどココナラ内での露出はもちろ …