【コピペで使える】アフィリエイト広告をランダム表示するスクリプトサンプル

今回は複数のアフィリエイト広告タグをランダム表示するスクリプトサンプルをご紹介します。

Googleアドセンスではアフィリエイト広告表示の最適化はアドセンス側で自動化してくれるのですが、A8ネット等のアフィリエイトASPのタグでも似たようなことがしてみたいと考えたことはないでしょうか?

アドセンスレベルの最適化までいかなくても、目立つ場所に複数の広告をランダム表示して最も効果の高いものを選びたいといったABテスト的なことだけでもできれば随分アフィリエイトの運用はしやすくなると思います。

今回はスマートフォン表示で目立つフッター固定で3つのリンクをランダム表示させるJavascriptサンプルを作成してみました。

よければ活用してみてください。

 

サンプルコード


<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <style>
  <!--
  #adArea { position:fixed; bottom:0; left:50%; }
  -->
  </style>
</head>
<body>

<div id="adArea">ここに広告タグが表示されます</div>

</body>
<script>
<!--
var ads = [
  '<a href="https://www.google.com/">Google</a>', // ここに広告コードを設置
  '<a href="https://www.apple.com/jp/">Apple</a>', // ここに広告コードを設置
  '<a href="https://www.facebook.com/">Facebook</a>' // ここに広告コードを設置
];
var adnum = Math.floor( Math.random() * ads.length);
var adarea = document.getElementById("adArea");
adarea.innerHTML = ads[adnum];
-->
</script>
</html>

※ads配列に入れる要素の数は任意なので表示したいだけカンマ区切りで追加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です