千葉県松戸市でお勧めの梨園5選

松戸市は東京から近く、多くの人が住んでいますが、駅から少し離れると、まだまだ手つかずの自然が残っています。また松戸市は、あの二十世紀梨が誕生した土地でもあります。二十世紀梨といえば、全国の梨の代表格ですから、本格的な梨の生産は、松戸市から始まったと言っても過言ではないのです。そんな松戸市には、どんな梨園があるのでしょうか。ファミリーでも友人たちと一緒でも梨狩りが楽しめる、松戸市でお勧めの梨園をご紹介しましょう。
 

二十世紀梨誕生秘話

二十世紀梨は、松戸市で誕生した品種です。二十世紀梨は、明治21(1888)年に千葉県八柱村(現・松戸市)で、当時13歳の松戸覚之助少年によって発見されました。この梨は、二十世紀を代表する品種になって欲しいという期待を込めて、明治37(1904)年に「二十世紀梨」と命名されました。二十世紀梨といえば鳥取が有名ですが、実は松戸生まれの品種で、二十世紀梨誕生の地である二十世紀公園には、記念碑が建っています。松戸覚之助氏は、親戚のゴミ捨て場に自生していた、梨の原木を見つけて持ち帰りました。そして約10年かけて品種改良を繰り返し、明治31年に成熟した果実を獲ることに成功しました。その原木は、昭和10年に国の天然記念物に指定されましたが、残念なことに昭和22年に枯れてしまいました。

梨の原木は、黒斑病などの病気に弱いのですが、松戸覚之助氏は丹精込めて原木を育て、実がなるようになると「新大白」と名付けて売り出したのです。明治37年に発行された「興農雑誌」には、「其味の優等甘味にして漿液最も多く恰も甘き西洋梨の如く且つ少しも口中は渣滓を止めず実に完全の梨果と称するを得べし」と、新大白を絶賛する記事が掲載されました。現在人気がある梨の品種には「幸水」「豊水」などがありますが、この2品種は二十世紀梨の遺伝子を受け継いでいます。では次に、二十世紀梨をはじめ、さまざまな種類の梨を栽培し、梨狩りや販売などをしている、松戸市の梨園をご紹介しましょう。

高松園

幸水、豊水、あきづき、かおり、新高など、いろんな種類の梨を栽培している梨園です。予約なしでも梨狩りができるので、気軽に立ち寄れると人気です。梨狩りは、獲った分を買い上げるシステムになっています。園内で食べることはできませんが、試食はできるので、食べてみて好みの品種を梨狩りしましょう。8月中旬~10月上旬は午前9時~午後5時まで無休で開園しているので、この期間であればいつでも梨を購入できますが、梨狩りが楽しめるのは8月下旬からになります。梨は梨狩りと直販のほか、地方発送も可能です。

住所 〒270-2222 千葉県松戸市高塚新田528
電話 047-392-9131
URL http://takamatsuen.starfree.jp//td>
アクセス 国道6号線方面から県道180号線(旧市川松戸有料道路)へ曲がり、船橋方面へ向かい、梨香台歩道橋を右折。または、JR松戸駅より新京成バス(松戸駅東口3番線)「梨香台団地行き」終点下車徒歩5分。

高代園(たかだいえん)

二十世紀梨のほか、幸水、豊水、新高、新星、あきづきなどの品種を栽培しています。梨園は8月中旬から10月上旬まで開園しており、入園は無料で梨狩りや直販のほか、地方発送も可能です。幸水は8月中旬~下旬まで、豊水は8月下旬~9月中旬まで、菊水・新星・二十世紀梨は、9月上旬~中旬まで、新高は9月中旬~10月上旬まで梨狩りが可能です。梨狩りで取った梨はすべて買い取ることになるので、必要な量だけ取るようにしましょう。梨狩りはしないで、梨だけ欲しい人は直売場で購入することもできます。

住所 〒270-2222 千葉県松戸市高塚新田532
電話 047-392-9134
URL http://www.takadai.ne.jp/
アクセス 国道6号線方面から県道180号線へ曲がり、船橋方面へ向かって、梨香台歩道橋を右折。または、JR松戸駅より新京成バス(松戸駅東口3番線)『梨香台団地行き』終点下車徒歩5分。

山口農園

梨だけでなく、ブドウも栽培しており、地方発送も可能な梨園です。昭和24年から梨を栽培している、老舗の梨園です。現在は約2万㎡ほどの畑で、梨とブドウを栽培しています。梨の直売や梨狩りは8月から10月まで行っており、多くの家族連れでにぎわいます。幸水、豊水、二十世紀梨、あきづき、南水、秋麗、かおり、新高、にっこりなど、多くの品種を栽培しているので、食べ比べしてみるといいでしょう。特におすすめなのが、幸水です。

「これぞ梨」という食感が特徴で、甘くて果汁たっぷりなので人気があります。収穫時期が他の品種より早いので、早めに品切れとなります。幸水と並んで人気なのが、豊水です。幸水が品薄になると、入れ替わるように出てくるのが豊水です。糖度が高いので甘みが強いのですが、酸味もあるので濃厚な味わいが楽しめます。また、最近ではあきづきという品種も人気です。あきづきは、新高と豊水を掛け合わせ、幸水を交配させて作った品種で、3つの品種の特徴を兼ね備えており、酸味が少なく甘みの強い品種です。

住所 〒270-2204 千葉県松戸市六実1-8-3
電話 047-387-7023
URL https://www.yamaguchi-farm.net/
アクセス 東武アーバンパークライン(野田線)六実駅より徒歩20分。六実駅出口を直進し、居酒屋「ひょっこりごん助」の前を右折して50mほど先の県道を左方向に1kmほど直進。または新京成線元山駅徒歩20分、五香駅徒歩25分。

竹村梨園

幸水、豊水、なつひかり、かおり、新高などの品種を栽培している梨園です。千葉県のエコファーマー認定を受けた梨園で、直送便で地方に向けて、おいしい梨を発送することもできます。梨園の中にドッグスペースが設けてあり、犬を連れて梨狩りを楽しむことができるので、犬好きなファミリーにも人気です。

梨には、カリウム・アスパラギン酸・消化酵素・ソルビトールなどの成分が含まれており、疲労回復や便秘の改善、高血圧や動脈硬化の予防などに役立ちます。また、肌のハリが良くなるなど、アンチエイジングにも効果があるので、梨のシーズンにはできるだけ多くの梨を食べることによって、健康を維持することができます。幸水は8月上旬~下旬まで、豊水は8月20日頃~9月中旬まで、かおりは8月下旬から9月中旬、新高は9月中旬~9月末頃までが食べ頃なので、梨狩りを楽しんでおいしく食べましょう。

住所 〒270-2204 千葉県松戸市六実2-13-1
電話 047-387-4328
URL https://takemura-nashienn.jimdofree.com/
アクセス ・東武アーバンパークライン(野田線)六実駅下車、徒歩7分
・東京外環自動車道 三郷南ICから30分
・首都高速中央環状線 四つ木出入口から50分

むつみ石井梨園

「環境にやさしい農業」を目指す、エコファーマーとして認定された梨園です。かおりという品種が評判で、マスコミの取材を受けたこともあります。かおりは果実が大きくてジューシーで、しかも甘みが強いので、大人から子供まで人気の高い品種です。かおりの収穫最盛期は9月上旬なので、毎年この時期には多くの人が梨狩りに訪れます。梨狩りと直販のほか、地方直送も行っているので、親戚や知人などへの贈り物に最適です。「バイクツーリングの梨狩り」や、「梨の食べ放題」などの楽しい企画があり、梨狩りとバーベキューを楽しむこともできるので、ファミリーで訪れれば1日中楽しく過ごせます。

住所 〒270-2204 千葉県松戸市六実3-32-3
電話 047-387-5609
URL http://www.ishiinashien.com/
アクセス 国道16号線と県道8号線が交差する大島田の信号から県道8号線に入り、直進15分で佐津間の十字路を右折。

 

まとめ

松戸市は二十世紀梨発祥の地だけあって、数多くの梨園があります。それぞれ、多くの品種の梨を栽培しており、8月から10月まで、梨狩りや直販ができるように工夫されています。また、おいしい松戸の梨を、地方に直送することも可能です。ドッグスペースがあったり、バーベキューが楽しめるなど、ファミリー層に喜ばれる梨園が多いのも、特徴として挙げられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です