Live2D不要!画像だけで手軽にVTuber配信できる「Easy Vtuber Tool」無料配布中

Webブラウザ上でローカルにある複数のアバターファイルを切り替えることで手軽にVTuber配信が楽しめるHTMLファイルを無償で配布しています。

手軽にオリジナルアバターでVTuber活動がしたい、低スペックPCでも配信をしたい、こんな方にはお勧めの次善策です。

VTuber活動で収益化してゆくにはオリジナルアバターが欠かせませんが、動かせるオリジナルアバターを作るというのは意外と敷居の高いもの・・・。イラストを描くだけでは駄目で、表情やモーションをキャプチャーできる形式のファイル群を作らないといけませんが、これがなかなか費用がかかる。

またオリジナルアバターを作ってもそれを快適に動かして配信を行うにはそれなりにハイスペックなPCが必要となります。

そんなこんなでVTuber活動に憧れてはいるけれどなかなか挑戦できない・・・そんな方も多いものと思います。

「Easy Vtuber Tool」はそんな方に向けたWebブラウザで動くお手軽VTuber配信ツールです。

ゲーム配信のようなリアルタイム性が重要視される配信でなければ意外と紙芝居的なアバターの変化でも見る側は十分に楽しめるものです。
 

用意するもの

  • ・Easy VTuber Toolファイル
  • ・アバター画像数点(透過)
  • ・OBS STUDIO(録画・配信ソフト)

 

配信の手順

  • (1)vtubing.htmlを自身のPCにダウンロードする
  • (2)透過のキャラクター画像を複数用意してvtubing.htmlと同じフォルダに置く(画像のサイズは要調整)
  • (3)vtubing.htmlをウェブブラウザで開く
  • (4)obs studioのウィンドウキャプチャでブラウザ画面を取り込む
  • (5)取り込んだ画面をクロマキー合成し、画面の不要な部分を排除する
  • (6)上部のフォームに画像ファイルのURLを設置してボタンで切り替えて配信する

 

使い方

上部のフォームに使用する画像のファイルパスを入力して後はボタンで画像を切り替えるだけです。
 

デモ

■動画

■デモ画面

ダウンロード

Easy Vtuber Toolダウンロード
 

最後に

画像にアニメーションGIFなんかを利用するとさらに表現力豊かな配信が実現できるものと思います。

モーションキャプチャー対応のオリジナルアバターを手に入れるまで、こちらのツールを使用してVTube動画を作成してみてはいかがでしょうか?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です