Oculus Quest(オキュラス・クエスト)を体験できるお店4選

Oculus Quest(オキュラス・クエスト)を体験できるお店3選

Oculus Questの魅力

2020年10月13日(火)にスタンドアローン型の6DoFのVRヘッドセット「Oculus Quest2」が発売となりました。

スマートフォンやニンテンドースイッチVRゴーグル(3DoF)しか体験したことがない方には、6DoF(six degrees of freedom)のVR体験の衝撃というのはなかなかわからないものと思います。

以下、ウィキペディアでの6DoFの解説となります。

”6DoFとは、3次元において剛体が取り得る動きの自由度のことである。具体的には、前または後・上または下・左または右に動くことができ、また直交座標系の3軸おのおのの周囲を回転できることを指す。回転については、航空機などの運動用語であるピッチング・ヨーイング・ローリングの各項も参照。(https://ja.wikipedia.org/wiki/6DoF)”

3DoFでは頭の動きしか検知できないためVR世界内の現実感というのは限定されたものとなりますが、6DoFでは頭の動きだけでなく体すべての動きがVR世界内に反映されるためその現実感たるやすさまじいものがあります。

PSVRも同じく6DoFなのですが、Oculus Quest(オキュラス・クエスト)のすごいところはスタンドアローン型であることです。

つまりゲーム機本体やPCを必要とせず、VRヘッドセット単体で機能するということで、このことにより煩わしいコード類が一切なくなり、VR内を自由に動き回ることができます。

Oculus Questを体験した際に非常に衝撃を受けるのは、目の前にあるものに近づいて覗き込める感覚です。これは非常に不思議な体験です。

そしてOculus Questのもうひとつの特徴はそのコントローラーにあります。

両手に持つコントローラーを使うとVR世界内で物を掴んだり、話したり、押したり、指さしたりが自由にできます。

この操作によって、例えば紙飛行機を飛ばしたり、ラケットをもってボールを打ったりと様々なアクションが可能になります。

コントローラーを介して自分の意思をVR世界内に反映することでできることの幅は無限大に広がります。

さらに今回発売されるOculus Quest2は初代に比べて解像度が1.5倍になり処理能力も上がっているということでその没入感は計り知れないでしょう。

さて、ここまでOculus Questの魅力を文章で説明をしてきましたが、一聞は一見にしかず、こればっかりは体験してみないことにはわからないと思います。

そこで今回はOculus Quest2を体験できるお店についてまとめてみたいと思います。
 

Oculus Quest2を体験できるお店4選

全店購入は通販のみとなりますが、以下実店舗のある4つでは店頭に体験スペースを設ける可能性は十分あるのではないかと思います。購入前に一度体験してみたいという方は、発売日に店頭を訪れてみるとよいかもしれません。

  • ・ビックカメラ
  • ・ヨドバシカメラ
  • ・ヤマダ電機
  • ・GEO

 

まとめ

現時点では確かな情報がないため、あくまでも推測とはなりますがここでご紹介した店舗で体験ができる可能性は高いと思います。

店舗以外でも個別に体験会を行う人なんかも出てくるかもしれませんね。

また詳しい情報が入り次第こちらのページで案内をしてゆきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です